ヨーデルの森へ遊びに行こう!!都会の人には人気です!!【神崎郡】

ちょっとだけ、但馬(生野町)から外れていますが個人的に好きなので記事にしてみました!!子供たちが 好きなんですね。

ヨーデルの森って?

ヨーデルの森は、農村公園になります。

開園は2001年4月でオープン当初は年間40万人の集客がありましたが、

わずか3年で年間14万人まで 減ってしまい2008年に閉鎖してしまったんです。

そして、その4ヶ月後に民間に委託しニューリアルオープンしました。

ヨーデルの森ってどこ?

地図で説明しますと、最寄りの駅が生野駅になります。

歩いて40分ぐらいですが、 さすがに徒歩は、オススメしません。

なぜなら、ヨーデルの森に入れば1日中歩くことになるので、

ここはタクシーを 利用しましょう。

あっ、バスも出ているようですよ!!

時刻表はこちら。

大阪・岡山方面から車でお越しの際は、播但道を利用して神崎北で降りてください。

すぐに着きますよ(^^v

車で行っても安心!! 800台が駐めれる大型無料駐車場がありますよ。

営業時間や料金は?

【営業時間】

平                   日10:00~17:00
土日祝・春/GW/お盆休み9:30~18:00(11月は17:00まで)

・12月~2月までは、平日は休園になりますので注意してくださいね。

土日祝は 10:30~17:00までです。

冬期については、ホームページか直接電話して確認してみてください。  

【料金】

大人(中学生以上)1,000円
子供(4歳以上)500円
シルバー(65歳以上)800円
団体大人(15人以上)800円
団体子供(15人以上)400円

  公式サイト:http://www.yodel-forest.jp/index.php

実際に行ってどうだったの?

ヨーデルの森は、やっぱり子供が喜びますね。

やはり但馬といえば、どこを観ても山ばかりで自然には慣れてしまっているけど、

ヨーデルの森は、自然に触れたり自然と遊ぶことが出来ます。

例えば、斜面をソリで滑って遊びました。

冬は、山に登って雪の上をソリで滑ることもあるけど、雪の無い夏でも、

こんな感じで 滑るのも楽しいですよ^^

本格的なアーチェリー?もありました。

的は、畳が立てられ丸い得点シートが貼られていました。

私は、こう見えて得意です^^v

息子は、初めてで上手くいかず、すぐに機嫌が悪くなり怒り出しました。

あ~、怒ってる。やらなきゃよかった…

けど、子供は覚えが早く、終盤には的に当たるようになってくれました。

ヤレヤレ。

次に、乗馬体験で、ポニーとハーフ・リンガーという小ぶりの馬を選択 できます。

確か、大きいポニーの方が料金が高かったように思います。

うちの子は、怖がりでね(笑)ゴキブリが出てくると大きな声だして、

「早く何とかしてー!」言うくらいで、困ったもんです。

大きいポニーは、怖くて嫌がっていましたが、

「大きい馬に乗らんと、 損やで」って言ったら、シブシブポニーに乗りました。

乗ったら、乗ったで喜んでましたけどね(笑) そして、お楽しみのお昼はBBQです。

値段は忘れましたが、そんなに高くなかったと思います。

この日は、風が強くて焼肉のタレが入ったお皿が風で飛んで来て

私の服やズボンがタレだらけになったのは、いうまでもありません…悲

まあ、子供たちが楽しんでくれれば、それでよし!!

午後からは、水遊びですね。

このデカいボールの中に入って水の上で遊ぶことが出来ます。

これも、楽しんでましたね。

確か、お姉ちゃんの方は2回入りましたね。

そして、いろいろな動物をふれ合うことも出来ました。

うちの息子は、犬が大好きなんですが、家族が反対してペットを飼えないので

ここに来ると喜んで犬と遊んでいました。

犬や猫以外には、アルパカ・カンガルー・ヒツジにヤギなども居ます。

その他では、写真を撮り忘れましたが、クラフト体験やグルメ体験など

自分で何かを作るという体験コーナーも面白いと思います。

私は家族や子供会などで5~6回行ってますが、1日いても飽きませんよ。

ただ、年なので歩き疲れますが(汗)

まとめ

なかなか自然に触れる機会が少ないお子さんにはお勧めです。

またお父さんも、朝から晩までずーっと仕事をしている訳ですから、

たまには こういう自然の中でこころを癒やしてみては、いかがでしょうか?

地区の子供会等の団体で行くと団体割引も摘要され、オトクに行くことも出来ます。

ぜひ、この夏休みを利用して行ってはいかがですか?

ぜーったい、楽しいですよ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする