【但馬の駅シリーズ/竹野駅】竹野駅ってどんな駅?ちょっと歩いてみました!!

今回は、竹野駅を歩いてみました。

昔、竹野の海に行く時は、よく利用しました。ここから歩いて浜まで行きました。

竹野駅ってドコ?

地図で確認すると、ココです!!

但馬の駅では、一番北になります。

合ってますよね?^^;

駅周辺には、喫茶店や旅館もあります。

ずっと上の方に歩いて行くと海水浴場があります。

直線距離で1.5kmくらいでしょうか。

おっと、こんな画像を発見してしまいました(笑)

今から37年前ですね。

おいらは、中学生の頃です。

朝の通勤の風景ですが、凄い人です。

今では、考えられないでしょうね。

けど、懐かしい。この頃が良かったって思うようになれば、

もう年ですね^^;

竹野駅の駐車場は?

駐車場を発見しました。

月極3000円です。

こーんな感じです。

駐輪場もあります。

ここは、観光客の利用が多いので(特に夏)、月極駐車場の情報は必要ないか(笑)

少しの間なら、駅の前でも停車できます。

では、早速駅の方へ歩いてみます!!

竹野駅はどんな駅?

駅舎を正面から見ると、こんな風景になります。

どの駅でも、一枚の板に○○駅と書いていますが、この竹野駅だけは違いますね。

大きく3つに分かれています。

最初に、このポスト!!

駅舎といい、このポストといい、昭和感たっぷりで何だか癒やされますね。

つい、ハガキがあれば入れたくなります(笑)

駅の表側には、ジュースやアイスの自動販売機が並んでいます。夏の暑い日には、

よく売れるでしょうね。

コインロッカー

そして、ここから少し右前に進むと、コインロッカーがあります。

右側の2列が300円で、左側2列が500円です。

近くに海があるからかな?よく錆びています。海の近くに住んでいると、車も錆びるみたいです。

それでも、おいらは老後は海の見えるところに住みたいなあ。そんな夢も持っています。

待合室

こちらが、待合室でツイン扇風機を完備(笑)

観光案内所もあります。

座席が沢山あるので、海水浴シーズンは人でいっぱいになるのかな?

時刻表と運賃

平日と土日の時刻表は、同じですね。

普通電車は、1時間1本でちょっと寂しいです…

ホームへ

それでは、ホームの方へ行ってみます!!

今日も優しい駅員さんで、「写真撮らせてください」って言ったら、どうぞ!!って、

入場券なしで入れてもらいました^^v

改札口を通って、右側にトイレがあります。(改札口を通らないと入れません)

次に線路の方へ

えーっと、こっちが[佐津]方向です。

あれ?おいらは今まで、ずっと「さづ」だと思っていました^^;

で、こっちが[城崎温泉]方向です。

この向こうに除雪車が見えます。

ここ近年は、あまり雪も降らなくなったんで、活躍の場が少なくなったんじゃないのかな。

そして跨線橋を渡って2番線の待合室がこちら!

ここも、昔と変わっていませんね。

というわけで、竹野駅を、何十年ぶりでしょうか、ちょっと歩いてみました。

最初に書きましたが、竹野浜ですね。

ここの海は、キレイで波も小天橋とかと比べると、穏やかで小さいお子様も

安心して遊ぶことが出来ます。

 

ただね、いい海水浴場なので人が多いです。

人が多いのは苦手という人は、あまりオススメできません。

遠くの方は、海水浴に行く際は、JR山陰線の電車に乗って行ってみては、

いかがでしょうか。

さて但馬の駅シリーズ残すは、和田山・日高・国府・豊岡・八鹿・梁瀬となりました。

次回は、ドコ行こ?

それではまた、どこかの駅で!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする