【008/009号】hachette 西部警察 MACHINE RS-1を組立てる!!

今回は、パトライト、サイドウインカー、エンジン関係を組立てます。

【008号のパーツ確認】

パーツはこれ!!

今回は、今まで取付けたLEDの点灯テストもあります。

電気系が好きなので、今回は楽しみにしていました^^v

それでは、作ってまいりましょう!!

【008号の組立て開始】

最初はパトライトの組立てです。

左側の3つのパーツを右のように組立てします。

これ、ネジ1本で組立てるので、中のバルブが動くんですよ。

なので、ここは2本のビスで止めて欲しかった。

次に、組み上がったパトライトをバンパースポイラーに組んでいきます。

こんな感じです。

次にサイドウインカーを取付します。

ここで、アクシデント発生!!

この左側のLEDを2個取付するのにネジが4本必要となります。

3本しかねえよ!!(怒)

いくら探してもない…

アシェットさん、しっかりしてくださいよ!!

今までのネジ類を探したら似たような物があったので、それを転用しました。

一先ず、ヤレヤレ。

これにて完成です。

かっけー!!

フロントマスクの完成ですね。

個人的には、グリルレスの鉄仮面の方が好きでした^^;

次に点灯テストです。

全ての写真はUP出来ませんが、無事に全て点灯しました。

続けて009号を組立てします!!

【009号のパーツ確認】

パーツはこれ!!

一つ、驚きました。

全てプラだと思いましたが、赤いヘッドカバーがダイキャストでした。

地球に優しい(笑)

そしてDOHC16VALVEとNISSANのヘッドエンブレムがアルミ製で、これが

カッコいいです。

ちょっぴり感激しました。

シルバーのシリンダーヘッドはプラなんです。本物は逆ですよね(笑)

それでは、作ってまいりましょう!!

【009号の組立て開始】

最初は、両面テープで2つのエンブレムを貼付、プラグキャップカバーを

取付します。

カバーは接着します。

はみ出ないよう注意^^;

次にボルトの取付です。

これも接着していきます。

次に、プラグキャップの取付です。

ここは、接着しません。

次にオイルキャップを取付、シリンダーヘッドを組んでいきます。

大分、それらしくなりましたね。

組付けて、ボルトで止めます。

ボルトといっても、差し込んで接着するだけです(笑)

かっけー!!

やばいですね。このクオリティは!!

————————————————————-

・組立て前の期待度:★★★★★

・品  質    :★★★

・満足度     :★★★★★

※5段階評価

・これまでの費用 16,283円

————————————————————-

品質はネジが足りないので減点です。

しかし、今回は大満足でした。

【次回の予告(4月14日)】

次回もエンジン関係で、当面は続きそうですね。

ちょっとパーツがショボくなってきそう。そろそろ回収か!

ま、ボディにコストがかかるので、この辺で貯金してください(笑)

それでは、また来週~

BY キッシ-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする