【002号】hachette 西部警察 MACHINE RS-1を組立てる!!

今回は、ヘッドライトとフロントグリルを組立てます。

【002号のパーツ確認】

パーツはこちら!!

おーっと、これは創刊号か、というくらい豪華ですね。

この豪華がいつまで続くだろう(笑)

ニスモと比べ、RS-1はLEDが多くギミックも多いところに期待しています。

それでは、組立てて行きます!!

【002号の組立て開始】

最初にフロントライトのベースとなるフレームを組立てます。

左右に2本づつのビスで取付けします。

次に、ヘッドライトユニットの組み立てです。

こんな感じでビスで固定します。

そして、さっきのフレームに取付します。

次に、後ろからプラ電球を入れてLEDを取付します。

右側が電球を入れた状態で、左側がLEDを付けた状態です。

ニスモのように配線はなく、後でカプラで取付のようです。

正面から見ると、こんな感じです。

電球を触ると、グラグラなんですけど、こんなもんかな?

最後にクロムメッキのグリルを取付けて完成です。

本物は、メッキではないはず…

————————————————————-

・組立て前の期待度:★★★★★

・品  質    :★★★★★

・満足度     :★★★★★

※5段階評価

・これまでの費用 2,298円

————————————————————-

【次回の予告(2月24日)】

次回は、ホイールになります。

ブログにするほどの量ではなさそうなので、004号とまとめてになるかもです。

それではまた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする