【010/011/012号】hachette 西部警察 MACHINE RS-1を組立てる!!

今回は、エンジン関係を組立てます。

【010号のパーツ確認】

パーツは、こちら!!

このでかいシリンダーブロック、実はダイキャスト

いい意味で騙されました(笑)

小物パーツも、なかなかリアルに出来ています。

【010号の組立て開始】

最初は、シリンダーブロックとオイルフィルターの組立てです。

シリンダーブロックの接着に失敗した^^;

白くなってしまった…

つぎに、ピントがボケていますが、デストルピュターを取付します!!

910ブルに乗ってる時、ここに油が浸入しえらい目にあいました。

なので、この部品名はよく、覚えています。

次にヘットカバーを嵌めて、サーモスタットを取付ます。

これにて010号の完成です^^v

【011号のパーツ確認】

パーツは、こちら!!

エンジンのプーリーが沢山入っています。

全部プラです。

今回の組立ても楽しませてくれそうo(^-^)oワクワク

【011号の組立て開始】

最初にオルタネーターを組立てます。

ちなみに、オルタネーターは発電機みたいな役割をする部品です。

ピントがボケてますが…

次に、オルタネーターとプーリーをフロントカバーに取付けします。

お~リアルですね(*^o^*)

どんどんプーリーを付けて行き完成で~す!!

【012号のパーツ確認】

パーツはこちら!!

ベルトは予想通りゴムでした。

これ、劣化すると切れるんやな。

右下の黄色いエンドプレートは金属です。後はプラです。

【012号の組立て開始】

最初にプレートとベルトを取付します。

プーリーを回せば、関連プーリーも全部動きます。

次に本体と合体!!

そして反対側にフライホイールとエンドプレートをビス止めします。

最後にスターターモーターを取付けて完成!!

かっけー!!

プラグコードを付けたら、エンジンかかりそうやわ(笑)

しかし、○印内の金色のソレノイドの絵と写真の位置が上下逆やな。

正解は写真やけど、間違っているのかと思って、また分解しました。

アシェットさんよ、しっかり仕事しろよ(苦笑)

————————————————————-

・組立て前の期待度:★★★★★

・品  質    :★★★★

・満足度     :★★★★★

※5段階評価

・これまでの費用 22,277円

————————————————————-

【次回の予告(5月5日)】

次回もエンジン関係です!!

当面はエンジン組立てが続きそうですね。

それでは、また013号で会いましょう!!

キッシー^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする