【但馬の駅シリーズ/城崎温泉駅】城崎温泉駅ってどんな駅?ちょっと歩いてみました!!【豊岡市】

城崎温泉駅って、エレベーターもあるんだ!!  

城崎温泉駅ってドコ?

地図にて確認しました。

もう説明する必要はないでしょう(笑)

有名ですもんね!!

城崎温泉駅の駐車場は?

場所は、城崎温泉駅向かって右側に全但バスの城崎営業所があって、

その隣にタイムズの駐車場があります。

こんな感じなので、すぐに分ります。

ちなみにおいらは、この日に40分ほど駐めて300円払いました。

少々お高いかと。

土曜のお昼でしたが、1台も駐まっていませんでした。

やはり観光で来る人は列車を利用されると思うので、この駐車場は平日の

仕事で利用する人が多いでしょうね。

城崎温泉駅って、どんな駅?

はじめに「城崎温泉」って?

はい。もう説明なんて要らない!!というくらい有名ですよね?

そう、志賀直哉の「城の崎にて」という作品で有名になりました。

電車に跳ね飛ばされ、その療養で城の崎を訪れたことだったと思います。

違ってたら、指摘ください。ちょっと、記憶が曖昧なもんで^^;

おいらは、この城崎温泉駅は、小学校のころに2度ほど来たことがあります。

その頃は、城崎駅だったんですよ。

いつの間に、「城崎温泉駅」になったんだ?

ちょっと調べてみました。

今から、さかのぼること14年前の2005年に城崎町が豊岡市と合併した時に「城崎温泉駅」になったようです。

なんと、その時の1日駅長が細川たかしさんだったそうです。知らんかった…

で、今回40年ぶりかな?城崎温泉駅を歩いてみました。

城崎温泉駅を歩いてみた

タイムズの駐車場から歩いてすぐです。

正面から見るとこんな感じです。

中に入ると、こんな感じで自動券売機が2台あり、隣の窓口でも購入出来ます。

ここは、人が居ませんが待合室などは、日本語よりも英語や中国語が飛び交っています。

やはり外国人観光客様々です!!

この城崎温泉に興味をもって来てくれるのは、有難いことだと思います。

こちらが、待合室です。ほんま温泉の駅って感じですね。

次に、お約束になってる時刻表のチェックです!!

電車が走れるのは、この城崎までなので「きのさき」や「こうのとり」の特急電車も、ここが終点となります。ここから先は、ディーゼル機関車になります。

上りに比べ下りは、本数が少なくなっていますね。

おっと!!この駅ではwi-fiが繋がるようですね!!

さて、おいらもホームまで歩いてみるかな!!

この切符は、窓口でしか買えません。しかも2時間以内の期限付き^^;

早速、行ってみるとエレベーターがありますよ^^

さすがです!!

上りが玄武洞

http://tajimachannel.info/genbudo-station/

下りが竹野です。

そこら辺を、うろうろしてたら、「こうのとり」が到着です!!

もちろん、乗ったことはありません。

「ごじょうしゃありがとうございます!しゅうてん きのさきおんせんになります~♪」笑

こんな感じでアナウンスされているのかと、勝手に想像しています。

十分、構内はチェックしたので、再び外へ。

150円の元はとれたでしょう(笑)

外に出て左側にコインロッカーとトイレがあります。

外に出て右側には、飲泉場があいます。

めちゃ、しょっぱいです。

この向こう側には「さと湯」という無料の足湯があるそうです。

知らなかった^^; ここのレポートを忘れましたので、実際に行った方はコメントをいただけると助かります。

タクシーでの移動料金

駅からタクシーを利用される方は、参考にしてみてくださいね。

町内であれば800円

マリンワールドや気比浜は2000円までで行けますね。

駅前は、どんな感じ

ちょっと見にくいかも知れませんが、参考までに!!

また、ゆっくり城崎に来る機会があれば、温泉も紹介したいと思います。

気長にお待ちください(笑)

こちらが、駅前通りです。

やっぱり温泉街の雰囲気はいいですよね。

町中に行けば、もっとそれらしい町並みになっています。

浴衣を着てゲタをカラコロいわせて歩きたいですね(笑)

最近、温泉も行ってないなあ…

それでは、次回のレポートで!!

つづく

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする