玄武洞って天然じゃなかったの?途中でこんな人がお出迎えに!!【豊岡市】

お盆に玄武洞公園に行ってきました。大体3年ぶりかな…

玄武洞公園ってどんなところ?

玄武洞公園に来たのは、これで4回目だと思います。

3年前は自宅から約35km、ここまで自転車で来ましたよ(笑)

その自転車も、最近では飾り物になっていますが…

さて、前置きはここまでにして、この玄武洞は国の天然記念物に指定され、

山陰海岸国立公園の11の内の一つです。

この国立公園で有名なのは鳥取砂丘ですね。

皆さん、玄武洞ってご存じですか?

玄武洞に他には、青龍洞、白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞の洞窟が玄武洞公園となっています。

実は、これ自然に出来たものだと思っていたんですが、これは採掘跡のようです。

大昔の話になりますが、これは噴火によって噴出したマグマが冷却される時に

体積が小さく なるんですね。

この時に切れ目が顕著で切り出しやすくなってるんです。

これを採掘し洞窟として残ったのが この玄武洞なんです。

自然にしては、キレイすぎると思っていました(笑)

玄武洞の場所は?

地図にて確認しました。

電車で来られる際は、JR城崎温泉駅(あれ?いつから温泉が付いたんだ?)から

タクシーで約8分です。

JR玄武洞駅で下車した場合、渡し船で約3分です。(事前確認が必要です)

昔は、遊覧船が出ていたような記憶があります。

実際に行ってどうだったの?

今回は、ミュージアムショップと、玄武洞、白虎洞、北朱雀洞を見てきました。

最初に548号線を車で走っていると、どこかで見たようなオジサンが?笑

おお、これは玄さんじゃないですか???

玄さん、ピースしているけど顔は怒っています。

おでこに怒りのマークが・・・笑

この玄武岩の玄さんのキャラクターのプロフィールは、山陰海岸ジオパークと

豊岡市をPRするために活動しているそうです。

なぜか女性に人気があるようですよ!! そして、現地へ到着しました。

この日は、暑く最初にミュージアムショップでジュースを買って飲みました。

お店に入るとこんな感じで、豊岡市といえばカバンですよね。

お店の中には、沢山の豊岡杞柳細工が並んでいました。

これは国の伝統的工芸品である柳のかご細工なんですよ。

このファッション的要素をもった柳バックをぜひ、使ってみてくださいね。

アンモナイトの化石もありました。

ここで採掘したもんなんでしょうか?

1個1万円くらいするので、本物なんでしょうね?

ジュースを飲んだら、体も元気になり早速、玄武洞へ 歩いて10分ぐらいですかね。

ここに到着します。

記念写真が撮影できる場所もあります。

そして、このもう一つ上に行けば、

玄武洞があります。 素晴らしい遺跡ですね。思わず感動してしまいました。

残念ながら中には入れません。

ポロっと落ちてきそうなので、危険だと思います。

このように離れたところから全体を 眺めて見るのが一番だと思います。

そして、写真では見えませんが、この左側に白虎洞に続く道があります。

ここから5分くらいですかね?ゆっくり歩いて。 ありましたね!!

これが、白虎洞です。

最初にあんな大きな玄武洞を見た後に、この白虎洞を見ても感動がないんです(笑)

この写真の左側の遺跡を見てもらえますか?

これ、玄さんの顔の輪郭に似てますよね。笑

なんだか、玄さんがいっぱい。これが玄武岩やね。

で、ここから下っていくと北朱雀洞があります。

南朱雀洞もあるはずですが、飛ばしているのかな?

ここを見学して、ミュージアムショップへ戻りました。

これって、おいらが逆から回ってるんだろうか?笑

これ、逆向きに回っていれば、4つ目に玄武洞が観れて感動していたかも?

青龍洞は、玄武洞より向こうにあります。

それほど遠く感じることはなかったので、ちょうどいい運動になるかと思います。

まとめ

山陰海岸国立公園の中の一つでもある玄武洞公園。

この前には2018年にグランドオープンした玄武洞ミュージアムもあります。

おいらも、下調べが不足していたため紹介できませんでしたが、

ここには美しい宝石や 光る石、ティラノサウルス、 豊岡杞柳細工などが展示してあります。

そして玄武洞公園には、玄武洞、青龍洞、白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞の5つの洞窟があります。

この近くには、城崎温泉や城崎マリンワールドもありますので、ぜひ遊びに来てくださいね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする