第95号 DeAGOSTINI NISSAN GT-R NISMOを組立てる!!

こんにちは! 今回はフロントバンパーを組み合わせます!!

【95号のパーツ確認】

今回は、部品点数が多いです。

あの剥がれるテープも付いています。

ナンバープレートとウインカー以外は、何をどう使うかは分りません。

メッキの部品は、なんとなくデイライトかな???

さて、今回は1号で組立てしたバンパーとドッキングになります。

ちなみに、このバンパーは2018年の9月に組んでいます。

随分とご無沙汰しています^^;

それでは、早速組立てて行きましょう!!

【95号の組立て開始】

最初の作業は、ナンバープレートの取付けです。

プレートは、ダイキャスト製です。

ネジ2本で、ぐらつくことなく取付できました。

次にクリアーウインカーの取付です。

次に、なんだか分らない物に丸い両面テープを貼ります。

このピンセットは、前の会社で買ってもらったピンセットで、3,000円しました。

ディアゴのピンセットは、先が太すぎてダメです。

続いて、マニュアルを確認すると、ちょい固まってしまいました。

このテープの下に6個の穴が開いています。ここにファイバーを通すみたい。

おいおい、勘弁してくださいよ^^;

ファイバーを35mmにカットして、メッキのパーツとさっきのパーツをファイバーで繋ぐ作業です。

えーっと、6個の丸い穴は、肉眼で見えないんですけど…

それで老眼鏡と虫眼鏡を使って作りましたよ(苦笑)

左右1個づつです。

ちなみに1個40~50分時間がかかりました。

もう二度とやりたくない作業です^^;

で、メッキパーツにも両面テープが付いてますが、これ以外とよくくっつきます。

貼るときに手にくっついたら終わりです。伸びたり重なって使えません。

とりあえず、上手く行きました!!

最終的には、黒いプラ側にLEDが入ります。

次にデカールを貼ります。

こんなの本物の貼ってあるんだろうか?

そして、バンパーをネジ4個で固定して完成です。

で、点灯テスト!!

これ配線のコネクターの接続が非常に厄介です。

最終組み付けでは、コードが短い上にインテリアを取付して、後ろの接続も同時ですからね。

点灯テストでは正面から確認すると、右側の内側より2つは暗い。右側も全体的に暗い。

メッキのパーツに、もっとファイバーを押し込まないといけません。

修正は次回で…

今回の作業は2時間半くらいかかりました。

————————————————————-

・組立て前の期待度:★★★

・品  質    :★★★

・満足度     :★★★

※5段階評価

・これまでの費用 175,466円

————————————————————-

あ~疲れた…

【次回の予告(7月14日)】

次回は、フロアーカーペットです。

恐らく、インテリアはこれで完成でしょう。

それでは、また来週~♪

by キッシ-

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする