第79・80号 DeAGOSTINI NISSAN GT-R NISMOを組立てる!!

こんにちは! 今回はエンジンフードインナーパネルと左フードヒンジを組立てます!!

【79号のパーツの確認】

今回のパーツがこちら!

さすがハイパワー車ですから、エンジンフードキャッチが2箇所もあるんですね。

マグネットも付属していますが、取付ける場所が分っていますが、これはいただけませんね(笑)

【79号の組立て開始】

まずは、インナーパネルを4本のビスで止めます。

本物を見たことがありませんが、それらしくなってきましね。

ちなみに、おいらのステップ君は、こんなの付いてません^^;

次に、エンジンフードキャッチの取付です。

これ、左右に1個づつ付きます。

1個でも十分だと思いますが、YouTubeでは海外で時速300キロ出すGT-Rもありますから1個だとボンネットが吹っ飛ぶとか?笑

まあWだと吹っ飛ぶことはないでしょうね。

そして、このマグネットです。

ここにマグネットですか?

いくら見えないところだとは言え、これは、いただけませんね。

まさか本物にも、こんな丸い物は付いてないでしょうね???

やっぱり付いてませんね。

これが完成です!!

こんな感じで完成です。

続いて80号の組立てです。

【80号のパーツの確認】

80号のパーツがこちら!

これは、ちょっと驚きました。

てっきり左右セットだと思っていましたが、今回は左側のみです。

ディアゴさん、なかなか引っ張りますね(笑)

で、部品を確認したところ、ヒンジは良く出来ていると思います。

【80号の組立て開始】

最初にヒンジをベースに取付します。

なんだか複雑な仕組みですね。

クネクネ動かして、取付完了。

そしてボンネットへ

さすがGT-R様、しっかりしたヒンジです。

最後にハウジングを付けて完成です。

————————————————————-

・組立て前の期待度:★

・品  質    :★★★

・満足度     :★(作業量として)

※5段階評価

・これまでの費用 148,136円

————————————————————-

来週号で、15万円突破かあ。

随分と高い物になったなあ…

残るは、あと20号!!

【次回の予告(3月17日)】

次回は、右フードヒンジを組立てる!!

これで、ショックなこと。

①80号からで、ヒンジが左右が別々だというのがショックだった。

②81号では、今回と同じ作業です。ボディーとに取付ネジが付属していないので、ボディーとの合体はおわづけのようです…。

前半に比べて後半(50号以降くらい?)は、作業量がショボイです。

前も書きましたが、90号完成でも良かったと思いますが?

来週は、同じ作業だったらお休みします。

記事的には2号で1ブログでちょうどいいと思います。

それでは、また再来週^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする